カウンセリングルーム Bloom へ ようこそ (西東京市・武蔵野市)


数あるページより、ご訪問頂きありがとうございます。カウンセリングルームBloomの原島と申します。


私自身も以前はそうでしたが、日本における「カウンセリング」のイメージはまだまだ敷居が高いように感じています。


欧米では、風邪なら内科、怪我したら外科に診てもらうように、心に何か引っ掛かりがある時や迷いがある時は自分の思いを明確にし、指針にするためにもカウンセリングを利用します。


心のメンテナンスとして、聴いてもらうということは、とても有用でもあり、大きな気づきや癒しの効果もあります。何より、過去の自分を理解し、許し、愛おしさをも感じるプロセスが待っています。


まずは自分自身を大切にする。自分を好きになる。悩みの多くは他者との人間関係に属しています。自分との関係が良好であれば、誰もが周囲との人間関係において、相互に理解し合うことができるようになっていきます。私もあなたもOKであることが心の平安に繋がっていきます。


カウンセリングルームBloomでは、良い悪いという判断を少し横に置き、「あなた自身の今ある思い」を大切にお話を伺わせて頂いております。


また、Bloomには花が咲くを始め、美の最盛期や才能の開花、輝かすなど様々な意味があります。

Bloomにはそれぞれの人生に、その方だけの花を咲かせ輝かすお手伝いができればとそんな願いがこもっています。


ご縁に感謝を込めて。



カウンセリング





不安や辛い気持ち、悲しみを一人で抱えていませんか?心の中に深く留めていることは、友人や知人にはなかなか話せない内容も多々あります。


カウンセリングはそんな言葉に表せない心の声を一緒に明確にしていくものです。まずはご自身の中にあるまだ言語化できない「モヤモヤした気持ち」や「どうにかしたい」という心の声に耳を傾けてみませんか?


なりたい自分を見つけるため、または相手とのなりたい関係へ向けて、ご自身の幸せのためにも第一歩を踏み出してみませんか。

フラワーセラピー


エドワード・バッチ博士から考案されたホリスティック・セラピーです。「健康とは肉体的な理由によるものよりも、むしろ精神的・心理的な理由により損なわれるものが多い」という点に着目して作られた自然療法です。

フラワーエッセンスは38種類の植物から作られたエッセンスです。フラワーカードを使い、潜在意識からのメッセージを受け取り、今の心の状態や問題を見つめながら、なりたい自分を感じていきます。